新陳代謝とダイエット
ダイエットを成功するために、食事制限と運動は基本的な方法とされていますが、実は普段の生活で「あの人は食事をちゃんとしたり、あまり運動しなかったりしますけど、どうしてそんなに痩せる」という話がよく耳にするでしょう。それはたぶん新陳代謝の原因です。新陳代謝はダイエットに密接な関係があり、具体的に言えば、基礎代謝量が大きいと脂肪が燃焼されやすくなり、結果的に「太りにくい」体質になります。

また、ダイエットの失敗というのは色々な理由が考えられます。新陳代謝が悪くなってしまうことがダイエットの失敗につながってしまうということはよくあることです。無理な食事制限で減量しようとすると、脂肪よりも先行して筋肉量が落ちてしまいます。筋肉量が落ちると新陳代謝が悪くなり体力の低下、さらに痩せにくい身体となってしまいます。それで、新陳代謝のアップはダイエットの成功にとても重要だと言われています。

新陳代謝を上げる方法
新陳代謝を上げる方法は様々ですが、よく行われている方法は食べ物を通して、また適度な運動です。普段、食べ物を通して摂取している栄養の中にはカプサイシンのような基礎代謝をあげる効果を持つものもいくつかあります。とくにマグネシウムを多く含む食材には、脂肪の燃焼を助ける効果があるので、新陳代謝があがりやすくなります。マグネシウムを含む食材は納豆、牛乳、ほうれん草、豆腐があります。

適度な運動を日々の生活に取り入れていくことが理想ではありますが、運動の時間が取れないことも多々ありますよね。運動をしていなくても私たちは普段通勤や通学などで結構歩いている時間ってあるものです。座っている時も正しい姿勢を意識すれば筋力アップに繋がって効率良く代謝を上げることができます。